医療用ウィッグの値段は使われている毛の材質によって変わります。毛の材質は主に人毛に特殊加工を施した人毛、合成繊維でできた人工毛、人毛と人工毛を組み合わせたミックス毛の3タイプがあります。一番価格が高い傾向にあるのは人毛です。人毛は耐久性に優れていて、カットやパーマ、ドライヤー、カーラーでのアレンジも可能です。洗うとスタイルを維持できないため、毎日セットをする必要があります。人毛が使われているため、通常の髪の毛に一番近い形です。

人工毛人工毛は価格が安く、スタイルも崩れにくい利点があります。熱や摩擦には弱いため、ドライヤーなどでのアレンジには向きません。毛先が縮れる傾向もあるため、ロングヘアにも向きません。しかし人毛と同じようにカットは可能なため、ヘアアレンジを楽しむ事は可能です。

最近増えているのは人毛と人工毛が混ざったミックス毛で、人毛と人工毛の間の価格設定が多いです。それぞれがどれだけの割合で含まれているかにより値段は変動します。人毛が3割~4割含まれている場合が多いです。医療用ウィッグの価格は既製品かセミオーダーかフルオーダーかで値段が変わります。当然既製品が一番安く、セミオーダー、フルオーダーと値段が上がります。